フィラリア予防を薬で | パノラミスで感染症対策!犬の病気は未然に防ぐことが出来る!

パノラミスで感染症対策!犬の病気は未然に防ぐことが出来る!

フィラリア予防を薬で

「フィラリア予防を薬で」の画像です。

犬は、夏になると感染症の予防をしっかりしておくことがかなり重要になります。
夏は活発になりますし、外に出る回数も増えるので、外から害虫や寄生虫を連れてくる可能性もあがるのです。
しかし、犬ももちろん外で遊びたいでしょう。
害虫や寄生虫による病気に感染しないようにするためにも、予防薬というのが夏には必需品になります。
特に要注意なのが「フィラリア」です。
日本名で言うと犬糸状虫ともいい、主には犬に寄生する寄生虫なのです。
寄生後は心臓や肺動脈に移動し、呼吸器官に害を及ぼし、咳や嘔吐、ひどい場合には呼吸困難を引き起こしてしまうほど危険な寄生虫なのです。
そして、このフィラリアによる感染が拡大しだすのが夏なのです。というのも、このフィラリアは蚊によって感染するからです。
フィラリア感染している犬の血液を吸血する際に、体内に産卵されたミクロフィラリアを吸い上げます。
その後、まだ感染していない犬の血液を吸血しようと針を指す際に、ミクロフィラリアを体内に侵入させるのです。
人間ですら注意していても刺されるのに、犬に刺されないようにしろ、というのはなかなか困難な話でしょう。
夏といえば蚊、と言っても過言ではないほど、夏は蚊に悩まされます。
そういった時にはパノラミスという予防薬を飲ませるのです。
パノラミスはフィラリア症の予防・体内に寄生する寄生虫の駆除に有効な薬なので、夏がくる前にパノラミスを飲ませておけば安心でしょう。